うらら酵素は最近流行りの
酵素ダイエット系のサプリです。

特許を取得した酵素に加え
配合する穀物量も従来品と比べて
多いのが特徴です。

現代人は栄養不足であり
酵素不足でもあるので
ちょうどいい特徴かもしれません。

そんなうらら酵素はどんなものかを
いろいろな角度から考察していきます。

まずは多くの方が注目する口コミから。

○うらら酵素口コミをいろいろ見てみると・・・

うらら酵素は有名人も飲んでいると
インスタグラムで話題のサプリです。

それだけ注目度が高いと思われますが
実際飲んでいる人はどんな評価をしてるかは
口コミを見れば大筋は見えてきます。

良い意見だけでなく
悪い意見も参考にしていきます。

・うらら酵素の良い口コミ

△店員さんにワンサイズ上の服を
勧められてくやしかったことが
きっかけではじめました。

これまでいろんなダイエットに
挑戦して失敗してきたので
とてもズボラな私ですが
飲むだけならできると思いました。

飲み忘れて続かないって
口コミを見たことから
買ったからにはもったいないと
思うようにと思い切って7個購入。

2周目に入って足が少し
細くなったように感じます。

少し苦手な味ですがこのまま続けます!

△学生時代の友人と
旅行にいったことがきっかけで
ダイエットを決意しました。

ストレスを感じると
暴飲暴食する癖があるので
むっちり体型になってます。

さらには他の友人と比べて
老けて見えました。

楽にダイエットできるものがいいと
思ったので飲むだけならと
始めた感じです。

便秘が解消しおなかのたるみも
少しなくなった気がしますが
体重はかわりません。

△ストレスとデスクワークがたたってか
足のむくみがひどくセルライトもあります。

うらら酵素を飲み始めて
2週間くらいでむくみがとれて
肌荒れもよくなってきました。

いまのところ4ヶ月続いていますが
セルライトが取れることはないので
ダイエットサプリといえど
さすがにそんなにうまくいきません。

でも体は軽くなった感じはします。

△もともと料理が好きなので
普段からバランスのとれた食事をし、
運動も適度にしているので
健康や痩せるといった変化はないです。

そもそもあまり太ってません。

肌は少しきれいになって
キメが細かくなったので
毎朝のメイクは楽しくはなりました。

でも私にはその程度の効果だったので残念。

友達は続ければすごく効果があったと
言っていたので個人差があるのかな?

・うらら酵素口コミを見て思ったこと

酵素は人間の体に必須なもので
健康維持にはかかせません。

ダイエットをするにしても
酵素が不足していたら
代謝が悪くなって痩せにくくなるので
悪い方法ではないと思います。

ただ、飲むだけで痩せるという
考えで始める人が見受けられるので
それではダメだと思います。

サプリは補助でしかないので
ある程度体を動かさないと
痩せるものも痩せません。

どちらかというと体重よりも
肌の調子や体の軽快さが
よくなったという人が目立ちます。

その流れで体を動かしてほしいのですが。

○うらら酵素解約の注意点 基準は購入から30日

うらら酵素を試して見る前に
解約に関するルールを
念の為知っておいたほうがいいです。

公式ページでも紹介されてますが
ここではもう少し詳しく
説明していきます。

あとから納得できないからといっても
条件にあってないと解約できないので
くれぐれも注意してください。

・うらら酵素解約の3つの条件

うらら酵素は単品だと
7000円もするので
高い買い物になります。

でもらくとくコースという定期便だと
初回が送料だけで商品自体はタダという
なかなかすごい売り方をしています。

2回目以降は約3割引きの
4980円(税別)で買えるので
なかなか太っ腹です。

1つ試してみて満足できなければ
30日以内なら解約できるので
試しやすいのも魅力です。

ただし、解約にはいろいろ条件があり
そのすべてを満たしていないと
できないので注意が必要です。

正確には30日以内に
解約する場合の条件となります。

その条件を詳しくみていきましょう。

条件1 初回購入者限定

リピーターは対象外になります。

どういう基準かはわかりませんが
少なくとも住所が同じだったら
ダメだと思われるでしょう。

条件2 20日以上の使用

続ける意思がないとしても
最低でも20日以上続けないといけません。

たしかに申し込んですぐ解約するのは
変な理由があるかと思われますよね。

ふつうは試してから良し悪しを
判断するものなので
この条件は理にかなっているでしょう。

条件3 らくとくコースで申し込んでいる

そもそも解約は定期便のことをいってるので
当たり前ですが単品だと対象外です。

その3つの条件をクリアしないと
30日以内に解約できないので
しっかり覚えておきましょう。

・うらら酵素解約に関するその他の注意点

特に重要なのは期限です。

もし解約するのを忘れて
30日以上経過してしまうと・・・

回数の条件を満たすまで
解約できなくなってしまいます。

うらら酵素の場合は
最低でも4回続けないといけないという
ルールを敷いています。

合計すると約19000円もかかるので
けっこうな出費になります。

初回は送料の680円だけですが
2回目以降は4980円になり、
それに税金と送料も追加されるので
地味に高くつきます。

最近は運送業も厳しくなってるので
送料無料が当たり前だと
思わないほうがいいですね。

あと解約する際は
なぜかFAXで申し込まないといけません。

家電すらない家が増えているのに
なぜそのような方式を取るのか
理解に苦しむところですが、

そういうルールになってるので
従うしかありません。

その後変更になる可能性もありますが。

○うらら酵素は楽天で買うのはおすすめできない

うらら酵素は楽天でも買えますが
何か強力な理由がある場合を除いて
公式で買ったほうがいいです。

これは公式びいきしたいわけじゃなく
単に値段が違いすぎるからです。

誰が見ても明らかに高いので
安さ目当てで楽天を利用してる人は
思わず買わないよう注意しましょう。

・楽天は便利ですが・・・

あなたは楽天でお買い物をしますか?

楽天はいろんなショップがあり、
安いことが多く、ポイントがつくなど
いろんなメリットがあります。

特に安さを理由に楽天を
選ぶ人が多いようです。

実店舗では考えられない安さで
売ってる商品がごろごろあるので
なかなか魅力的な部分はあります。

普段から楽天で買い物をする人は
住所の入力がすでに済んでますし
何より慣れてるから
使っているところもあると思います。

ということでうらら酵素も
楽天で探したことが
あるのではないでしょうか。

一応楽天でもうらら酵素はありましたが…
例外に部類するものなので
購入は全くおすすめできません。

例外とは安くないって意味です。

・楽天のうらら酵素は高すぎる

2018年10月時点で
うらら酵素を取り扱ってるショップは
たったの1つしかありません。

しかも単品で9200円もします。

税込みだと9936円なので
ほとんど1万円です。

本来のうらら酵素の価格を
ご存知でしょうか?

単品だと6980円です。

税込みでも7000円台です。

でも定期で買う人が多いと思うので
実際は初回は無料で、
2回目以降は5000円台になります。

送料をいれてその価格です。

さきほどのショップの価格は
送料もかかるらしいので、
余裕で1万円を超えてしまいます。

まさに雲泥の差ですよね。

公式で買うことをおすすめする人が多いのは
これが理由ですね。

商品を作ってから店舗で売るまでに
経由地が多いほど余計なコストがかかって
価格が高くなってしまうのはもはや常識。

楽天はまさにそうなのです。

公式サイトが出店してるならまだしも
全く関係ないショップでも
仕入れて売ることができるので
高いところが出てしまうんです。

ものは全く同じなのに
値段が違うのは理不尽なので
なるべく公式から買ったほういいですよね。

楽天ポイント狙いの人もいますが
ちょっと冷静に考えれば
どちらがいいかわかるはずです。

仮に10倍ポイントがつくとしても
100円くらいしかつきません。

公式サイトとの価格差は
単品だと約3000円、
定期だと5000円以上の差があります。

どちらがいいかは
火を見るより明らかです。

○うらら酵素の評価は人それぞれだが重要なのは質

うらら酵素はそれなりに評価されてるのは
口コミを見ると大体わかります。

しかし、飲むだけで痩せるとは限らないので
そこは注意して観察したほうがいいです。

商品自体の質も兼ねて
評価について考えていきます。

・うらら酵素の何が評価されてるか

うらら酵素が評価されているポイントは
その製造方法にあります。

酵素は熱を加えると変質して
非活性化してしまうとのことで
加熱しないのが望ましいとして、
フリーズドライ製法で作られています。

カプセル自体も非加熱処理なので
かなりこだわっています。

特殊な麹菌を使っていたりもして
栄養価もそれなりに高いと思われます。

加工食品は衛生面の理由から
加熱処理するのが通常で、

巷で流行りの酵素ドリンク類をはじえm
カプセルやタブレット、
パウダータイプの酵素サプリは
どれも加熱処理がされています。

だからうらら酵素はいいんだよと
強くアピールされてます。

そのかいあってか紹介する人も多く
知ってる人も少なくないでしょう。

ある意味一番受けてると思われることは
飲むだけで痩せられるというポイント。

これは薬機法的にどうなのか
気になるところですが、
兎にも角にもその点が一番
強力なようなきがします。

一応効果があったという人もいるようなので
今後も検証は必要かと思います。

効果があったとされる人の言い分では、

メタボ体型になったので
ダイエットをはじめましたが
仕事で運動する時間がなく、
サプリでいいのを探しても
いいのがなかったけど
うらら酵素を飲み始めてから
3日くらいで体脂肪が28%から
25%に落ちたとか、

1ヶ月飲み続けたら2キロ、
2ヶ月目には3キロ痩せれたとか

それらが本当なら
そうとう評価されるものなのがわかります。

評価できない部分は
飲むだけで痩せれるといったことや
酵素が死ぬといった
ちょっと問題がある表記があること。

サプリだけの効果のわけがないし
酵素はそもそも物質なので
生物ではなく死ぬという言い方はおかしい。

誤解を招いていはいけないので
販売者は正しい情報を発信するよう
常に心がけないといけません。

栄養素が豊富なのはまあいいとして、
問題は原料がどんな質なのかを
示すことだと思います。

他の商品よりちょっと多いとかは
実際はどうでもいいことです。

できれば放射能検査くらい
してほしいところですが・・・

他の酵素サプリと比べると
生にこだわってるだけあって
栄養素の損失も低そうなので
その点は評価できますが、
まだまだこだわれると思います。

○うらら酵素はマツコ会議で紹介されていません

うらら酵素の人気が爆発したのは
マツコ会議がきっかけだったと
思ってる人がいるかもしれませんが、

その情報はどうやら嘘のようです。

スタッフがダイエットするという
たまに見かける企画を実施したのは事実ですが
それにむりやり便乗した形でしょうか。

・うらら酵素で痩せる妙な根拠

マツコ会議で行われた企画は
スタッフの女性のダイエット生活を
追いかけたもの。

そのスタッフは100キロを超える巨漢でしたが
5ヶ月で25kg痩せると
ジムのオーナーに豪語したそうです。

結果は驚きの3ヶ月で31.2kgもの
ダイエットに成功しています。

宣言を遥かに上回る結果です。

これこそうらら酵素のおかげとして
とりあげている人もいるようですが
実際はそうじゃありません。

最初は太りすぎてるから
痩せやすいだけだろうと思いましたが
まさかのデマ情報でした。

2つの意味で予想を超える結果に
なってしまったわけです・・・

そのデマ情報では
炭水化物を溶かす効力があるから
何もせず飲むだけで痩せるという
主張をしています。

たしかにうらら酵素は
固まった片栗粉がサラサラになる動画を
公式ページで公開しています。

でもそれは体外で起こった反応に過ぎず
実際はそんな直接的な効果ではなく
栄養を補給することで間接的に
酵素を増やして健康増進を
サポートしようというものです。

ですからうらら酵素を飲んだとしても
糖質中心の生活を送っていたら
痩せれるわけがありません。

・実際行われたダイエット法は?

マツコ会議のスタッフの二瓶さんは
高温多湿のスタジオにてストレッチ5種類、
筋トレ40分を週2回行い、

食生活は発酵食品中心の
そのジム専用の方法です。

たまに酵素ドリンクだけで過ごす
ファスティング(断食)を
したこともあったそうです。

週によっては1日1食も実践してたようで
そうとうストイックに
がんばっていたことがわかります。

ポイントは酵素ドリンクの部分ですね。

嘘情報はその部分を悪用し、
あたかもうらら酵素で痩せたと
見せたというわけです。

細かいツッコミを入れると、
マツコ・デラックスさんは
その結果をみて、

「私もやろうかしら」

と発言されてます。

ふつう、うらら酵素を飲むだけで
本当に痩せたという報告を見せられたら…

「私も飲もうかしら」

と、いうのが自然な流れ
ではないでしょうか?

情報は鵜呑みにしてはいけないと
改めて思い知らされた出来事でした。

あなたもくれぐれもご注意ください。

○うらら酵素のダイエットカフェの評判はいかに!?

うらら酵素はダイエットカフェにも
口コミが寄せられていたので
それを元に評判を考察しようと思います。

2018年11月の時点では
まだ口コミ数が少ないので
なんともいえないところですが
現時点では評価は低いようです。

おそらく過度な期待をされたてるか
煽られたからかもしれません。

・うらら酵素のダイエットカフェの口コミ

△5ヶ月試したけど飲むだけじゃ痩せない

結婚式のために食事を気にして
運動もはじめました。

飲まないときと比べると
汗の量が多いかなとおもうくらいでした。

ジムをやめたら体重はほぼもとに
戻ったので食事管理と
運動をきちんとしないと痩せません。

△便秘気味なので快便効果と
ダイエットを期待して買いました。

1ヶ月飲んでも快便効果は
感じましたがダイエット効果は
感じられません。

運動と食事制限を組み合わせると
出るとは思います。

△飲んでるだけで痩せるようなことを
かいていますがやっぱりそれだけでは
痩せないと思いました。

運動が長く続けられないから
サプリで痩せたいと思いますが
やっぱり無理な話です。

私は食事を減らしてがんばるので
もうあきらめました。

△少しだけ痩せましたが
なんとも言えません。

運動もしてたので
それがきいたのかと思います。

私はおすすめしません。

△体重は減ることはなかったです。

やっぱり食事制限と運動が大事。

酵素ダイエットをするときは
断食も一緒にしたほうが良いと言うけど
全く取らないよりはいいとは思いますが。

△1ヶ月で3キロ落ちたけど
たぶん他のダイエットが
きいたからだと思う。

コレ自体はあんまりって感じですが
快便効果はあります。

これだけで痩せるというより
プラスアルファと考えたほうがいい。

△なんとなく買ってみて少し痩せた。

使用中は効果を上げたい気持ちがあるから
食事も気にしていたので
すべてが商品のおかげとはいえないかも。

便通はよくなるので
運動嫌いの人にはおすすめ。

・現実的な口コミが目立ってました

全体的な評価としては
かなり微妙な感じでした。

さすがにダイエットという考え方は
長年浸透してきているせいか、
現実的な目線が多いのが特徴的です。

食事制限と運動が大事という部分ですね。

評価は5点満点の半分以下という感じですが
ダイエットサプリと言われるものは
基本的にそんなものかもしれません。

今後人気が出てきたとき
どんな口コミが増えるかが注目ですね。

あからさまにおすすめと
言っているのは怪しいと
思ったほうがいいですね。

○うらら酵素の公式的な基本情報について

この節ではうらら酵素の
公式にまつわることを
いろいろとまとめてみます。

公式サイトで買わないと損以外にも
情報はたくさんあるので、
重要かどうかはわかりませんが
一応参考にしてみてください。

・公式サイトの特徴を把握しましょう

うらら酵素の公式の特徴は主に4つあります。

売ってるのは公式だけ
最も安く買える
特典がつく
良いことしか書いてない

ひとつひとつ見ていきましょう。

まず売ってる場所についてですが
将来的には拡大する可能性がありますが
2018年時点で販売されてるのは
公式サイトだけです。

そして通販限定なので
ドラッグストアーやコンビニ、
ロフトなどの雑貨店といった
実店舗にも置いてないはずです。

大手の通販ショップや
メルカリなどのフリマアプリには
存在する可能性はあります。

しかし、中古でもない限り
どこも公式より高いはずです。

amazonや楽天が典型ですが
定価よりも高い値段で
どこかのショップが売り出してます。

中には定価よりも1.5倍ほど
高く売り出しているところもあり
もはや比較にならないレベルです。

仮に実店舗で売出しとしても
公式通販より高くなるのは必然です。

そして特典がつくのも公式だけです。

特典とは全額返金保証とか
定期便で買うことができるなどですね。

定期だとさらに安く買えるのは
他の商品と同じで、
初回は商品代金が無料で
2回目以降は3割近く引いてくれます。

そんなことができるのは
公式ならではです。

・うらら酵素の公式サイトの問題点

そんなお得な公式サイトですが
欠点も内在しています。

宣伝なのでしょうがない部分もありますが
基本的に良いことしか書かれていないので
それが一番とかすごいと
思い込みやすいところがあります。

口コミは必ず掲載されていますが
悪いものどころか
ネガティブな表現は
少しも載っていません。

傍から見たらそれは
公平性を欠くようにも思えます。

あとモニター結果の満足度や
管理栄養士などの紹介により
一層印象が強くなるといった面もあり、
ある程度注意して閲覧する必要があります。

法律の関係上、ストレートに
飲むだけで痩せるといった表現は
できないまでも、

それを想起させるような
書き方をされているのでどちらにしろ
注意を怠らないようにしましょう。

これはうらら酵素とか
ダイエットという話だけではなく
あらゆる面で必要になってきます。

情報量はもう十分な世の中なので
鵜呑みにしないことのほうが
よっぽど重要だったりします。

○うらら酵素の販売店で選ぶべきところは?

うらら酵素の販売店は
リアルではなくネットだけですが
ネット内だといろんなお店で
販売されているようです。

どこも公式サイトよりも
少し高めで売ってる感じなので
どこで買うべきかは
みなさんが指摘している通りです。

・うらら酵素が売っている店

うらら酵素の販売店は基本的に
エルフレの公式サイトだけです。

基本的にといったのは、
決まり上はそうなってはいますが
実際は販売店は無数にあるといっても
過言ではない状況だからです。

例えば楽天やamazon、
ヤフーショッピングといった
大手ネットショッピングサイトをはじめ、

ヤフオクやメルカリといった
オークション、フリーマッケット上でも
うらら酵素がたくさん売られてます。

それらはエルフレではなく
他の店舗が仕入れて売ってる形で、
企業から個人まで
行っているという状況です。

それは誰でも認められてることなので
法律とかには抵触しません。

しませんが、いろいろ問題はあります。

・公式サイト以外の販売店の問題

まず問題視するべき点は価格差です。

楽天が顕著ですがどこのショップも
定価より高めの設定になってます。

楽天だとなぜか送料も入れると
1万円以上になり、

定価の6980円を
大きく上回ってしまっています。

他のショップだと7000円ちょっとと
そんなに変わらないのでまだいいですが。

ヤフオクやメルカリだと
定期より安く出品されてるものが
目立ちますがそれでも数百円の差なので
五十歩百歩ですね。

それでも試すのなら少しでも
安いほうがいいと思う人も
いるかもしれません。

あとは使い慣れてる店舗で
買い物したいという思いもあるでしょう。

ただ、うらら酵素のような商品の場合は
特に公式サイトで買い物をしたほうが
いい理由があります。

定期便を利用できるからです。

定期だと初回が送料を除くと無料で、
2回目以降は28%オフの
4980円+税抜きで買えます。

送料が680円かかりますが
それを足してもフリマアプリとかで
買うよりも安いです。

そもそもの前提として、
うらら酵素は継続することが必須です。

痩せることが目的ならなおさらで、
少なくとも数ヶ月単位で見ないと
これといった効果は期待できないものです。

定期の縛りがあるのは
ただ儲けたいだけではなく
効果がゆるやかだから
ある程度試さないと意味がないという
想いも込められているのだと思います。

それでも考え方は人それぞれですから
返金保証も用意されてます。

30日間試して納得できないなら
その時点で定期は解約できるので
ガチガチなルールというわけでもないです。

このような特典が受けられるのも
公式サイトならではです。

○うらら酵素はアマゾンで買うと大損になる

うらら酵素は人気があるためか
アマゾンでもたくさん売られています。

アマゾンや安くて便利なので
販売店としても人気が高いショップですが
うらら酵素に関しては
買う前にちょっと一呼吸おいて
冷静になったほうがいいでしょう。

価格が全然違うからです。

・うらら酵素はアマゾンでも売っている

うらら酵素に限らずですが
通常は公式サイトでしか
売られていないはずの商品が、

他社のネット通販で
売られていることがよくあります。

それはシステム上の理由かと思われます。

例えばアマゾンがそうなのですが、
個人でも法人でも自由に
商品を売ることができる
仕組みになっています。

商品説明欄に、

この商品は○○が販売し、
Amazon.co.jpが配送します

と書かれているように
支店として利用できるんですね。

他にもフリーマッケットのように
出品することもできるので
公式サイト限定販売だとしても
必ず出てきてしまうのです。

といっても消費者目線からすると
どこで売っていようと
役に立つものであればいいのですが、
価格が異なるのがやはり気になります。

アマゾンのうらら酵素が
いくらかご存知でしょうか?

一番安い水準でも7300円ほどです。
(送料も税金も含めて)

うらら酵素の定価は6980円なので
それより少し高いくらいです。

だったらどっちでも良いみたいに
思う人は多いかもしれませんが
問題はここからです。

・アマゾンがどれだけ高いかがわかります

うらら酵素は公式的には
定期で買うのが前提となっています。

その理由はある程度続けないと
効果が実感しにくいからです。

公式ではダイエットなどで
大成功した例が提示されていますが、
通常は長期間に渡って行うものです。

1ヶ月でみんなうまくいくのなら
誰も苦労しませんよね。

そのため定期で少しでも
安くして継続しやすいよう
配慮していると思われます。

少しといっても定期価格はだいぶ違い、
初回は驚きの無料で、
2回目以降は4980円(税別)で
買えるのでアマゾンよりも
かなり安く買えます。

返金保証もついているので
続けるのに抵抗があるなら
1ヶ月でやめることもできるので
どちらにしろ公式のほうが得で、
アマゾンのほうが損です。

出品されているものでも
値段はほとんど変わらず、
一覧の下にいくほど高額になります。

送料が無料でもそれを見込んで
高く設定されたりしているので
結局は高いってことに。

2個セットで販売しているところも
ありますがそれだとなぜか
1つあたり8000円をゆうに超える
謎の価格設定になってしまっています。