うらら酵素をブログで紹介する人も
ちらほら見かけることができます。

ただ残念ながらあまり参考には
ならないものが多い気がします。

なぜなら純粋に紹介したい人を
見かけたことがないからです。

・ブログは素晴らしい情報源ですが…

うらら酵素は一部の人の間では
人気があるダイエットサプリです。

芸能人でも使ってる人がいるようなので
それに刺激を受けて注目する人も
一定数存在すると思われます。

その流れでブログを書く人も
出てくるわけです。

ブログは情報発信ツールの定番であり
影響力も強い媒体ですので
企業側も注目しています。

気軽に情報発信できることは
とても良いことだと思いますが
残念ながら参考にならない
情報も増えてきてしまいました。

うらら酵素に関してもそうで
いろいろブログを見ても
すごく有益だな~と思えるものは
見たことがありません。

その理由をまとめてみました。

・うらら酵素に関するブログの問題点

一部の人とはいえ数は膨大なのですが
大きく分けて3つの特徴があると思います。

レビュー、モニター、感想です。

レビュー形のブログはおそらく
一番多いような気がします。

商品画像を使って丁寧に細かい部分まで
解説しているので単なる口コミよりも
情報量が多く参考になる部分は多いです。

モニターはメーカーから
商品を譲ってもらう代わりに
記事を書くというスタイルです。

単に利用したい人が書く場合が多く
文章を書くことに慣れていないせいか
商品説明+αで終わることが多いです。

感想は上記2つ以外のもので
最もフラットな立場で書いてるものです。

この中で一番参考になりうるのは
ケースバイケースですが
感想になるかなと思います。

なぜなら忖度がないからです。

レビューとモニターは
明らかに忖度があるので
ポジティブな内容で終止する
傾向が強いです。

詳しいレビュー記事になると
デメリットを伝えてる人も多いですが
最後は結局おすすめですよ!
で締めているものです。

モニターは大手口コミサイトでも
見られるようにほぼ100%
ポジティブな内容だけで
占められているはずです。

それでは参考にならないですよね?

一方で本当に個人的な思いで
それを使って述べた感想は
正直なことが書かれることが多いです。

ただ、これまたやっかいなことに
忖度がない感想ブログは
最も数が少ないです。

ということで実質的に
うらら酵素に関するブログの現状は
ほとんど参考にならないと言われても
仕方ないと思います。

まあ飲んでも効果があるのか
すぐにはわからないので
そういう意味でも仕方ないと
言えなくもないですが…。