うらら酵素の返品ルールについて
一通り把握しておきましょう。

返品できる買い方と
できない買い方があるなど
少しややこしい部分があります。

後々トラブらない為にも
是非覚えておきましょう。

・うらら酵素の返品ルール記載箇所

お店で売ってる商品というのは
基本的に返品できないものです。

法律で禁止されてるわけではなく、
お店側は返品に応じる義務はない
という感じだったと思います。

レシートを提示し、
各店舗で決められた期日までに
持っていけば返品に応じてくれる
場合が多いのは、
お店側の御厚意によるものなのです。

そのほうが印象がいいので
結果的にケチるよりも
売上に繋がると考えられてると思います。

それはネット上の店でもそうで、
わかりやすさはおいといて
必ずどこかに返品ルールが
記載されているはずです。

うらら酵素はちゃんと記載されてます。

場所は販売ページ、
もしくはエルフレ公式ページの
一番したのほうにある
特定商取引法に基づく表記です。

そのページには販売事業者名やら
責任者やら所在地が書かれてますが、
そのさらに下の方に
支払い方法や商品の引き渡し期間など
基本的な事柄が記載されてます。

普段はあまり見ないところだと思いますが
さらっとでもいいので
目を通しておくことをおすすめします。

・返品ルールは大きく2つに分かれる

ではうらら酵素の返品ルールは
どうなってるのか見ていきましょう。

返品には主に2種類あります。

お客様都合によるものと
商品不良によるものです。

お客様都合は単品か2箱、
3箱、5箱コースであること、

未開封であること、

商品到着後8日以内に
お客様センターのナビダイヤルまで
連絡することが条件です。

簡単にいうとクーリングオフです。

ちなみにうらら酵素は
定期コースしかありませんでしたが、

2018年末あたりから
単品か複数個セット販売も
開始したようです。

さすがに定期コースだけだと
アレだと思われたから
お客さんの要望に応えたのか、

以前から考えていたのか
わかりませんが、
とりあえず消費者にとって
利便性は上がったとみていいでしょう。

定期コースの場合は
お客様都合での返品はできないですが
これは解約保証をつけてるからなので
特に問題なルールではありません。

返送料は消費者負担になることも
覚えておきましょう。

返品も出来て返送料がかからない
例外的なことは
商品不良の場合のみです。

破損や破裂、品質上の問題などです。

これは悪徳業者でもない限り
全部の企業が対応してることです。

ただ、商品不良は滅多にないので
期待するものでもありません。