うらら酵素は子供でも
飲むこと自体は可能だと思います。

しかし、
必要性があるかといわれればあまりないので
安易に与えるべきではありません。

たとえ子供が
肥満で悩んでいるとしてもです。

・子どもも太るのが当たり前の時代

現代人は栄養不足であると
言われて久しい今日このごろですが、
それは子どもにとっても同じです。

全体的に食べ物の栄養価が
少なくなっているのもそうですが
ほとんど栄養がないうえに
逆に体を痛めることに繋がる
ジャンクフードが幅を利かせています。

そういったものは栄養がほぼなく
カロリーばかりあるということで
エンプティカロリーとも言われます。

ただただ脂肪を溜め込むような
食べ物が多くなっており、
子どものうちから
肥満に苦しむ人も少なくありません。

ここでいう子どもとは
小学生くらいを想定していますが
未成年だと思ってもけっこうです。

そこでダイエット法なり
ダイエットグッズなり
いろいろ登場するわけですが
うらら酵素もそのひとつに
君臨するかもしれません。

とりあえず表面上の解釈ですが、
うらら酵素は安全性には
気を配っていることから
子どもでも飲むことは可能です。

むしろ口に入れるものは
誰でも安心できるものでないと
出してはいけない気がしますが。

そして栄養不足という観点からも
サプリを飲む行為は
全くの無意味とは言えないので、

そういった方法を模索する
親御さんも多いかもしれません。

が、あまりおすすめできません。

・親がわかってないといけない

うらら酵素の質とか効果云々の前に
サプリでなんとかしようという
発想が問題です。

ましてや子どもに対しては
的外れもいいことです。

当然のことですが、
普段の食生活が重要になるわけです。

ただ体重を減らすだけではなく
健康体を維持するためにも
絶対に欠かせない要素です。

親がそのことを自覚し、
子どもに教えてあげないと
いけないはずの存在なのですが…

残念ながらその親自身も
子どもからやり直すべきと
言えてしまう人ばかりです。

そもそも子どもが肥満の場合、
おそらく原因の100%は親です。

親がジャンクフードを与えることで
子どもはずっと欲しがるものですし、
甘い親は何のちゅうちょもなく
ご褒美とかおやつの時間を設定し、
自分も含めて健康を害しています。

さらにサプリのような
便利グッズがあればいつでも痩せれる
みたいな錯覚に陥る可能性もあり、
現代は危険に満ちています。

そのことをしっかり教えないと
いけないのが親であり、
重大な責任があるはずですが…

どうも状況はまだまだ深刻なようです。

でもちゃんとやってる人も
増えてはきているので
一縷の希望はあるとは思います。