うらら酵素のライバルのひとつに
ラクビというサプリがあります。

ダイエットをサポートする意味では
同じようなものですが
アプローチが違います。

どちらがより良いのかは
誰も答えられないと思いますが
比較できる部分はあるので
それをお伝えしようと思います。

・ラクビの中身について

ラクビもうらら酵素と同じく
菌に注目しているのですが
よりダイエット的な意味合いが強いです。

デブ菌を減らしヤセ菌を増やすという
直接的なアプローチをしています。

デブ菌というのは太っている人に
多くいる腸内細菌の総称で
生活習慣の悪さから栄養素だけでなく
腸内細菌まで偏っていることを示します。

それを減らすために日本人が
昔から食べてきたぬか漬けなどに
含まれる酪酸菌を配合しています。

ビフィズス菌、乳酸菌を増やしつつ
有害な菌を減らすという
働きがあるそうです。

同じ様な効能があるオリゴ糖、
サラシアエキスもプラスしています。

後者はインドやスリランカに
自生するハーブの一種で
体内フローラのバランスを
整えると知られています。

さらには植物性キトサンという
腸内の余計な油を排出する
高価のある成分も配合しています。

ちなみにビフィズス菌は
森永乳業が選びぬいた
ビフィズス菌B-3というものを
使っているそうです。

体脂肪の現象や動脈硬化の予防に
役立つのではないかと
言われています。

ラクビのポイントは大体こんな感じで、
うらら酵素と比べるとより腸内細菌に
フォーカスしてることが読み取れます。

うらら酵素にも菌は含まれますが
それよりも栄養素を補給することに
特化したような作りですので
似てるようでけっこう違います。

・どっちがいいかの判断は難しい

重要なのは成分的にどちらがいいかと
考えるのではなく、
どちらのほうが続けやすいかとか
そもそも買うべきかどうかを
考えるべきです。

ふつうはみなさん、
成分や効果に注目して
比較しがちですよね。

でもおそらく両方を飲んだところで
違いはわからないと思います。

化粧水とかと同じで、
結局どっちがいいかなんて
判定はできないのです。

なので買うとしたら
お財布と相談しながら
1つずつ試していき、

より続けやすい方はどっちかを
考えないといけないと思います。

単純に値段で比較すると
ラクビの方がはるかにやすいです。

単品で3750円、
2袋以降は2740円と
うらら酵素の半分くらいです。

容量はうらら酵素が60粒、
ラクビは30粒という違いがありますが
1ヶ月分というのは変わりません。

どっちがいいかは最終的には
片方ずつしばらく続けてみて
体が受け入れたほうですね。