うらら酵素は市販されていません。

何らかのインターネット媒体を
利用して購入する必要があり、
必ず通販ということになります。

それが好きか嫌いかは人それぞれですが
とりあえずそういうものだと
思っておきましょう。

・市販の欠点

よく競争のネタにされますが
うらら酵素はどこで買えるのか、
どこで買ったほうがいいのか
といった話になります。

さきほどもいいましたが
うらら酵素は市販されてないので
ネットで買う以外に方法はないです。

市販とは実店舗で売られている
という意味です。

サプリは今やドラッグストアはもちろん
ホームセンターでもコンビニでも
雑貨屋でも売られてるほどで、
だいぶ市民権を得たものになってます。

でもネット通販限定として
売り出しているものも数多くあります。

うらら酵素もその一つになるのですが
その理由は主に企業側が得だからです。

実店舗に下ろすとなると、
その店舗の利益も考慮される、
つまりマージンが上乗せされるので
通常よりも高めになるのが常識です。

もしくは販売元が負担して
価格をそのままにする可能性もありますが
どちらにしろ損する部分が出てきます。

前者は単純に消費者にとって
負担が大きくなり、
後者は企業側の儲けが下がります。

実店舗だと気軽に購入できるという
メリットはあるものの、
1回や2回で完了するものではないので
塵も積もればというやつでです。

将来的にはわかりませんが、
少なくとも2018年までは
市販は一切されていません。

・実質市販と変わらない

ただ、市販されていないといっても
いろんなネットショップで売ってるので
選択肢が狭いわけでもないです。

大手通販サイトやフリマアプリ、
オークションサイトなどを探しても
出てくるので販路は決して
小さくありません。

といっても実質購入先は
ひとつに絞られてくると思います。

ご察しの通り、公式サイトですね。

これは公式びいきしたいのではなく
値段が一番安いから
自然と勧めたくなるのです。

簡単にいうと、
公式だと割引が適用されますが
他はほとんど定価という感じです。

全く同じものなのに価格が違うのは
納得いかないと思います。

特にうらら酵素のような
決して安くないものだとなおさらです。

これもまた市販と同じく
マージンやら何やらが
絡んでいるんでしょう。

大手ショッピングサイトだからといって
店舗は複数あるのでデジタル上の
ショッピングモールみたいなものです。

市販されてるのと大差ない状況で
ちょっと冷静に考えると
そういうところで買うのは
得策ではないことがわかると思います。