うらら酵素は通販で買うのが通常です。

実店舗には存在していないはずですが
そう検索してきたということは
まだ周知されていないのかもしれません。

よって今回は基本に還った
内容にしたいと思います。

・そもそも通販とは何か?

通販とは通信販売の略であり、
以前は雑誌や新聞などに載っている
広告の連絡先を通してやるやり方が
一般的でした。

または通販専門の雑誌もあり、
付属のはがきを送ることで注文し、
あとは運送業者の手によって
自宅まで届けてくれるという
便利なサービスです。

通販のメリットはその情報を
キャッチできる人なら
どこに住んでいようと
買い物ができることです。

離島などは買い物する点においては
厳しい環境ですが、
通販なら都会に住んでいる人と
ほぼ大差なく利用できるのが魅力。

そしてコストも抑えることができます。

実店舗に商品を置くのが
従来からのふつうの販売手法ですが
マージンが発生するので
消費者の負担は大きくなります。

最近は通販は通販で
雑誌に載せるとなると
お金がかかるものですが、

ネット通販が登場してからは
その費用も抑えられるように
なってきています。

うらら酵素もそのひとつですが
公式サイトだけで展開し、
あとは口コミで情報を拡散させる、
というスタイルも確立されました。

ネットが発達したからこそ
できる芸当ですね。

その結果、定期購入ができたり
初回を安く設定するとか
毎回割引などのサービスが
できるようになったのだと思います。

・良いことばかりじゃない通販事情

では逆に通販のデメリットは何か。

いろいろ考えられますが
まず、店頭にある商品よりも
買いにくいことがあります。

長い説明文を読むのも含めて
コンビニによって買ってくるといった
お手軽感がないです。

それにより単品を試すといったことも
やりにくいですね。

定期購入が幅を利かせてきたせいで
単品で買えないというものも
地味に増えてきてるかもしれません。

ルールはほぼ共通してますが
メーカーによっては返品や
返金の手順が異なるので
ややこしいと感じる人もいます。

通販=運送してもらう必要があり、
届くまで時間がかかることもそうですが
送料の負担も増す可能性もあります。

近年は運送業者も人手不足で
燃料費の高騰などの煽りをうけて
送料無料は当たり前の時代では
なくなってきています。

通販は運ぶ人にとっては重労働なので
今後どうなるかって問題でもあります。

現状は店頭には置いていない
うらら酵素ですが、
情勢によっては変わるかもしれません。