うらら酵素はあらゆるテレビ番組で
まだ紹介されていません。

今後どうなるかは不明ですが
2018年までは少なくともないので
そういう紹介の仕方には
注意してほしいところです。

あたかもテレビで紹介されて
話題になったからどうのこうの
というやつですね。

・テレビの影響力はいまだに絶大

テレビというのはいまだに
メディアの王様と言われる存在です。

ネット全盛と言われることもありますが
なんだかんだいって
影響力が最も高いのはテレビだと思います。

老若男女問わず見られており、
特に年齢層が高い人は
パソコン操作がわからないなどの理由で
テレビが主要な情報源に
なっている場合が多いでしょう。

だからテレビでやってることを
いまだに鵜呑みにしている人が多く、
嘘でも信じてしまう人が後を絶たない。

いろいろと問題があるテレビですが
とりあえず影響力が高いというのは
誰もが認知しているといえます。

そこにつけこんで
商品を紹介する姑息な手も
横行してしまっています。

あまりテレビを見ない人でも
テレビがどういう媒体かは
だいたい理解している人が多いので、

ネット上からその力を拝借し
売上に結びつけようとします。

よく商品の紹介ページにおいて
○○のテレビ番組で紹介されました!

などの謳い文句を見かけますが
それは効果的だとわかっているから
使うんですね。

そのテクニックを悪用する人もいます。

・テレビだからと注目しすぎないこと

うらら酵素の場合、
なかなか珍しい大胆なやり方で
紹介している人がいます。

地味に有名になってきたと思いますが
マツコ会議で紹介されたと
嘘をついて紹介するというものです。

それは人気番組だからこそ
悪用されたといっていいでしょう。

酵素についての回があったことから
誰かが悪知恵を働かせて
うらら酵素が紹介されたかのように
見せつけたのでしょう。

それをしっかり指摘する人もいれば
便乗するような人もいます。

今の時代はネットがあるので
変なことをしてもすぐバレるものですが
たまにこういう大胆な手口を使うものも
現れるので注意を怠らないのが大事です。

もちろんうらら酵素そのものや
メーカーが悪いことではなく
一紹介者に問題があり、
個々のモラルが問われるところです。

それを逆手にとって
本当に番組で紹介されたら
逆に面白いかもしれませんが、

話がややこしくなりそうなので
おそらくやらないでしょう。

やるとしても通常のテレビCMか、
通販番組で紹介する程度だと思います。

他の事柄でもそうですが
情報はいつも本当かな?
という視点をもって接しましょう。